オカリナの咲く庭

オカリナメインのつもりですが、本や生活についても書いています。

オカリナの練習場所について②~自宅の防音対策

オカリナを自宅で吹く時の防音対策を

今回は紹介していきます。

オカリナを自宅で練習したい

オカリナ

自宅の防音対策(マンション・戸建て住宅)

1.練習室を防音の部屋にする

 費用はかかりますが、一番安心して練習できますね。

 

2.  防音室を入れる

  防音室は様々なサイズのものがあります。

  オカリナを立って吹くだけなら、

       0.8畳~の広さが必要になります。

  

  中古のものだと、少し安く見つけられますね↓

防音室販売:アビテックス、ナサール中古防音室掲載・展示多数有り

  

新品・中古防音室紹介サイト|島村楽器

 

 楽器別に、防音室の選び方が書いてある

 こちらのサイトも参考になります↓

 https://www.shimamura.co.jp/shop/himeji/product/20200607/5854

  

3.楽器可の賃貸物件に住む

 部屋の選択肢は少なくなりますが、

 楽器可の賃貸物件に住むというのも

 ありです。

 

戸建て住宅で、家が密集していない場合の防音対策

1.家の真ん中の部屋で吹く

 意外に防音対策になります。

2.防音カーテンを利用する

 窓からの音漏れが大きいと聞きます。

 そのため、我が家はこちらの防音カーテンを使っています。


 

3.窓にマットをはめる

 窓全面にはめると日光が全く入らないので、

 私は窓の内側に、

 マットを腰の高さくらいまで立てて

 おいています。

 厚さ2㎝だと自立できます。

 マットは好きなサイズにカッターで切れるので、

 サイズ調整が楽にできるのも利点です。

 

 


 

 

 

4.フローリングに防音カーペットやマットを敷く

  フローリングも、反響します。

 先ほどのジョイントマットや

 防音カーペットを敷くと

 だいぶ違います。


 

5.簡易防音室を入れる

  戸建てでしたら

  完全な防音でなくても、

  簡易な防音室でも良さそうです。

  

  こちらは、

  動画で防音の効果も観れます↓

https://www.soundhouse.co.jp/products/detail/item/320712/?gclid=Cj0KCQjwldKmBhCCARIsAP-0rfwhIlEOGod4g26X28wrNsySaRQaqewafHPJRMcauzSFPRbtwqAuOl8aArUGEALw_wcB


 

まとめ

 実は、戸建て住宅に住んでいる父が

 オカリナを練習していたのですが、

 2年くらい経った頃に、

 お隣さんから苦情がきたことがありました。

 

 話を聞くと、

 お隣さんに一番近い部屋で、

 窓を開けてオカリナを吹いていたとか…。

 

 そこで

 一番遠い部屋で練習するようにして、

 窓に上記の防音カーテンと

 カーペットを設置してみました。

 

 部屋のすぐ外で音量を確認すると、

 かなり軽減されました。

 

 お隣さんから何も言われなくなり、

 父も練習に励んでいます。

 

 楽器は音を鳴らすことこそが、

 楽しいものです。

 

 一度苦情を言われると、

 吹く気持ちもしぼんでしまいます。

 

 戸建て住宅でしたら、DIYや様々な工夫で

 防音対策も可能です。

 

 苦情が来る前に、対策を済ませることを

 おすすめします。

 

自宅以外の練習場所については、

こちらの記事を参照ください↓

 

100acrewoods.jp