オカリナの咲く庭

オカリナメインのつもりですが、本や生活についても書いています。

テーブルの脚をカットしてみた

こんにちは(^^♪

 

今回はテーブルの脚を

自分でカットしたことを書きます。

 

子供達が勉強机として使っていたテーブルは

高さ70㎝ほどのものです。

いずれはダイニングテーブルにも

なるだろうと考えて、私が購入しました。

 

しかし夫がダイニングテーブルを別で購入し、

 

子供達が進学で家を出てからは、

私が購入したテーブルは

部屋の隅で「物を置く台」と化していました。

 

中古買取業者に引き取ってもらうことも

考えてみましたが、

子供達の思い出が詰まっていて、

なかなか踏み切れません。

 

「物置台」として5年近く経ったある時、

 

「テーブルの脚をカットして、

ローテーブルとして使えないだろうか」

と、ふと思いつきました。

 

我が家にはローテーブルがなかったのです。

ローテーブルなら、

「椅子の数を気にせず

お客様におもてなしができる」

と思いました。

 

夫に相談したら、

予想通り

「そんな脚をカットするなんて

できないよ!」と一蹴されました。

 

確かに

「業者に頼むと費用がかかるし、

自分達ではテーブルがガタついてしまうかな。」

とその時は思い、諦めました。

 

でも

やっぱり、このテーブルを活用したい!

という気持ちが強くなって、

ネットで検索してみたら…

 

業者に脚のカットを頼んでも

断られたり、費用が結構かかったり…

とのこと。

 

そして

家族に反対されながらも、

自分で、のこぎりでガタつきなく

カットできたという記事が

案外あるじゃないですか!

 

「自分でできるかも!

もうこれは、やるしかない!」と思い、

夫が出かけたのを見計らって

行動しました。

 

手順

  1. おがくずを受けるシートを用意する。(私はピクニックシートを使用)
  2. テーブルを横に倒す。
  3. ものさしで、カットしたい長さを計る。(ここは大切。なるべく正確に。)
  4. カットしたい所をグルっと1周鉛筆で線を引く。
  5. のこぎりでカットする。

 

私がカットしたテーブルは、

1辺が7センチの脚が4本。

体力のない私でも、1時間ほどで全てカットし終わりました。

カット後の様子はこちら↓

f:id:pooh_friends:20240605101659j:image

 

心配していたガタつきについては

畳ということもあってか

一切なし!

 

最後に

ガタつきがあれば、床の傷防止用のフェルトで調節したらよいのではと思います。

私が使用したのこぎりは


 

 

帰ってきた夫は、ビックリして

言葉も無い様子で、使いたくなさそうでした。

 

しかし今朝は、このテーブルの上で

パソコンを開いていましたよ(#^^#)

 

 

100acrewoods.jp

 

100acrewoods.jp