オカリナの咲く庭

オカリナメインのつもりですが、本や生活についても書いています。

2024読んでよかった本②

久しぶりに、良い本に出会えたので、

さっそく紹介します。

f:id:pooh_friends:20240602222832j:image

心が軽くなる26のルール

「自分に生まれてよかった」

と思えるようになる本


 

精神科医である藤野智哉さんによる本です。

 

「自分に生まれてよかった」と

私はあまり思ったことがないのですが、

皆さんはどうでしょうか?

 

似たような話を

20歳になる子供と

先日していたら、

 

子供は

「自分のことが好きだよ~」

と言っていて、

 

私は「そういう人もいるのか!」

とビックリしたことがあります。

 

ついつい他者からの評価で

自分の存在を確かめたくなるけれど、

 

この本の第1章の中で

『仕事がうまくいかなくても、

信じていた人に裏切られても、

いいではありませんか。

これが今の自分だと、

まずはあなた自身を認めることから始めましょう。』

書いてありました。

 

「自分を認めるとは?」と聞かれたら、

藤野さんは

『自分をもっと、ほめてあげてください』

と答えるそうです。

 

『「よくやっているよ」と、

何度でも自分でほめてあげてください。

あなた自身を許してあげてください。

それがあなた自身を大切にし、

守るということなのです。』

とも書かれていました。

 

これなら、今すぐにでも

できそうな気がしませんか?

 

私達は謙遜をしがちで、

褒められても

「いやいや、そんなことありません。」

などと言ってしまいます。

それが美徳のように躾られてもきました。

 

でも、言霊というものがあることを思うと、

誰もいない場所で

声に出して、

自分を認めてあげたいな

と思いました。

 

他にも、自分にはない考え方が

載っていて、読んでいるうちに

心が軽くなったように感じました。

 

この本は、また読み返したい1冊だし、

お勧めの1冊です。


 

 

 

 

100acrewoods.jp